引っ越し業者選び

 今私は、子どもの幼稚園の関係で引っ越しをするかどうか悩んでいるところだ。あーでもない、こーでもないと考えているうちに、タイムリミットは刻々と迫ってくる。
 引っ越しは人生のうちでそう何度もない、大イベントだ。その引っ越しの背景には入学や就職、新居の購入など新しい生活が控えていることがほとんどである。その大イベントは、新生活への期待の反面、面倒で大変な作業であることも事実だ。
 引っ越し業者はテレビでCMを流している大手の所から地域密着型の所まで数多くある。引っ越し業者を選ぶ際、最近ではインターネットで一括で見積もりを依頼できるサイトがあり活躍しそうである。簡単な情報を入力するだけで各社から見積もりをもらえ、比較するにはもってこいだ。しかし、より良い引っ越しは費用が安いだけでは出来ないかもしれない。単身向けのプラン、ファミリー向けのプラン、エアコンやピアノの設置、引っ越し前後のフォローなどに各社特徴を持たせていることが多い。引越し業者を選ぶ際には費用だけでなく、そのサービス内容をよく知る必要がありそうだ。適正な価格で、適正な引っ越しをし、新たな気持ちで新生活へのスタートを切るためにも、引っ越し業者は計画的に選びたい。

今日も婚活パーティーに参戦!

本日も婚活パーティーに行ってきました~!疲れた~!料理は美味しかったけど、好みの男性はいなかったな~。一応連絡先もゲットできたけど、いまいち?って感じ。なんだか年上すぎる男性が多くて、あまり楽しくなかった。

それにしても、今回のシステムはちょっとひどかったな。今まで行った婚活パーティーって、全員がなるべく多くの人と話せるようにセッティングしてあって、今回もそうだと思ってたんだけど・・・。時間中ずっとフリー状態。

円卓に1席おきに並んで、来た男性と話すシステムだったんだけど、全く男性が来ない席があって。その女性の両側だけ常に空いているわけ。あれはひどいわぁ。

たまたま彼女の事を気に入る人がいなかったんだろうけど、もし私があの立場になったら、惨めすぎて途中で帰るな。その女性は、他の女友達と一緒に来てたみたいで、最後まで残ってたけど、どんな気持ちだったんだろ。

これからも婚活パーティーには参加する予定だけど、どんな方法でコミュニケーションを取るのか確認してから参加を決めることにしよう。そして次こそは!絶対好みの男性をゲットするぞー!

引っ越し費用の捻出に頭が痛い…

お金はあるだけ使う!!を通し過ごしてきた私にとって、突然の出費ほど痛いものはありません。
いえ、何度も痛感はしているんです。
ご祝儀だったり、出産祝いや姪っ子へのプレゼント等、次々に歳を重ねるたびに
だんだんとその費用も大きくなってきますしね。
しかし、お祝いごととかは仕方ないって思ってましたが、今度はなんと引っ越しの費用が必要になってしまいました。
今借りているお部屋が、地主さんの都合ではありますが、出ていかなくってはならなくなり
出来れば今年中に~なんて言われて焦っていたわけです。
お金がないわけじゃないけど、次の部屋決めるのにその準備金だって必要ですよね。
一応、不動産の方が少しでも優遇できるよう手配しますっていってくれたんだけど
あまり条件にあてはまるところがなく、時間だけが刻一刻と過ぎていってしまいました。
やばいな~
どれくらい費用かかるのか、とかも住む場所とか決めないとざっくりしかわからないしってことで
ある程度目安はつけてるし、物の量も一人だからそんなにないしって思うんですけど
いかんせん、部屋が見つからないもどかしさ。
今は、ある事情で賃貸部屋が少なくなっているらしい。
東日本大震災の影響らしい。
こんなところにまで波及しておりました。
あ、不動産の方がおっしゃるにはですよ。
どうしようか悩み中です。

茨木にカイロプラクティックでオススメなところがあるんです。

早いもので、もう9月も終わろうとしていますね。
ここ最近は特にその一日一日のスピードが速すぎて、なかなか実感がわかない
今日この頃であるのです。そこでちょっと気になっているのが、このちょっと
夏の紫外線を大量に浴びて暑さに疲れた体を癒してやりたい、と思い、
ちょっと調べてみたらどうやら、茨木にカイロプラクティックというお店でとっても
いいところがあるんですってね!最近は整体やほねつぎだけでない、こういう
カイロブラティックっていうものも登場して、いろいろ多様化しているのがとっても
ありがたいものです。やっぱりなんといってもこういうモノっていうのはあまり
縁がないことだ、なんていうめちゃくちゃな健康体な人もいるかもしれませんが、
私が知っている限り、みんなそれぞれに体の不調を訴えている方たちばかり。
ここはしっかりと専門の方に相談して、つかれを取り除いてもらい、次の行動
に向けて取り組む!っっていうのが良いと思うのです。
ただ、いかんせん、このカイロブラティックのお店が我が家の近くにないので・・
ぜひぜひこの機会に茨木まで遊びに行くがてら行ってみたいと思います!

カメラマンの出張を利用して楽しい思い出作りを

お子様の成長に合わせて様々な場面で写真を撮っておきたいと考える方がほとんどでしょうし、結婚式や家族の記念日の写真は後から見てみると懐かしかったり新しい発見があったり非常に楽しいものではないでしょうか。
最近ではご自分で本格的な写真撮影を得意とされる方も多く、人に頼まず自分でやってしまおうと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、やはりそれぞれの場面でできれば撮影を気にせず家族などで楽しみたいですし、プロのカメラマンに頼むとやはり写真もキレイで安心できると思います。
そんなカメラマンさんを気軽に出張してもらえるサービスがあるので、イベントに合わせて利用 してみるのをオススメします。
例えば七五三やお宮参りなどではお子様の世話で結構手を取られたりしますが、カメラマンの出張をお願いしていれば安心して行事に参加できますし、移動途中の意外なベストショットを撮ってもらえるかもしれません。
また、撮影後のフィルムや電子データもきれいに整理して渡してくれるので、保存が楽にできるだけでなく後から自分で加工したりオリジナルアルバムなどにまとめたいという方にも非常に便利かもしれません。
料金は事前に確認できるので安心して利用でき、ネットからの早めの予約には割引制度があったりもしますので、自分が頼みたいプランや料金をまずはチェックしてみてはいかがでしょうか。
意外とお得な料金で綺麗な写真をたくさん残せるん ですよ。

 

 

いじめ解決には誰に相談すれば良いの?

中学生の娘が悩んでいます。娘はバスケ部に入っているんですが、その中でいじめがあるようなんですよね。

娘は「いじめてる側」でも「いじめられてる側」でもありません。けれども「傍観するだけなら、いじめる側と同じ」という言葉をテレビで見てから「私もいじめてることになるんだよね・・。だけど、もしいじめられてる子をかばったり、いじめてる人たちに何か言ったりしたら私がいじめられそうで・・どうしたら良いんだろう」と悩んでいるんです。

幸いなことに、私は「いじめ」というものに縁が無い人生を送ってきました。だからいじめ解決の方法もまったく分からず、その時は娘の話を聞くだけで終わってしまったんです。とりあえず、匿名で学校の方にFAXを送ることにしますが・・効果はあるのやら。

なぜなら「クラスにいじめがあるという事実が発覚した教師は給料を下げられる」とかの噂を聞いたことがありますし「いじめの存在自体を認めたくない」という学校も多いと思っています。娘の学校に良心というものがあれば良いんですが・・。ひどい場合なら「いじめを告発した奴は、誰だ!」となりかねない。だから娘にはFAXの件は話しません。

それにしても、いじめってなんで起きるんですかね?都会の学校だから?時代が関係?・・いえ、田舎だろうといじめはあるだろうし、内容や種類は変われど昔からいじめはありました。それなら誰に聞けば良いんだろう。途方に暮れています。